2006.7.8 献血奉仕活動(上新庄駅前にて)

献血委員会

社会奉仕としての献血推進に邁進しております。

大阪、和歌山両県では、平成17年度の献血者数からみると、1万3千人の減少となっており、このままでは、近い将来、深刻な輸血用血液の不足により医療に支障をきたす事態が発生する恐れがあると言われてます。我がラブリーライオンズは、ライフラインを守る社会活動としての献血運動を支えております。

一覧に戻る
受付数 152名
採血数 116名
採血者内訳 200ml 41名
400ml 75名